経済産業省

年末年始におけるGo Toイベント事業の取扱いについて

12月11日(金)に開催された政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会からの「命と暮らしを守るために、社会を構成する一人ひとりが年末年始を静かに過ごすことが求められる。」という提言を踏まえ、年末年始において最大限の予防的措置として特別に、下記に示す措置を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

○措置の内容について

2020年12月28日(月)から2021年1月11日(月)までの間にフィジカルに開催されるイベント(※)について、全国一斉にGo Toイベント対象チケットの新規販売を停止することとします。
具体的には、2020年12月28日(月)から2021年1月11日(月)までの間にフィジカルに開催される全てのイベントについて、2020年12月23日(水)以降に販売されたチケットはGo Toイベントの対象外となります。
※オンライン開催のイベントについては、2020年12月28日(月)から2021年1月11日(月)までの間に開催されるものであっても、引き続き支援対象です。

(参考)Go Toイベント事業の概要

  • ・チケット会社経由で、文化・芸術、スポーツに関するイベントのチケットを購入した消費者に対し、チケット代金の2割相当分の割引等を付与するもの。
  • ・消費者は、Go Toイベント事業の対象チケットを、チケット1枚当たり2,000円を上限とし、2割相当額が割り引かれた金額で購入することができる。個人別の利用制限はなく、期間中、何度でも利用可能。1月末までに開催されるイベントが対象。